綺麗を維持する為には?

美容皮膚科を利用して綺麗を維持しましょう。 - 多汗症とわきがにはボトックスが有効な理由

多汗症とわきがにはボトックスが有効な理由

多汗症やわきがと言うのは人には言えない程の大きな悩みである事が多いと思います。
多汗症やわきがを疑う時には一般的な皮膚科へ行く事が多いのかもしれませんが、美容皮膚科へ相談に行く事も良いと思います。
多汗症とわきがの違いと、美容皮膚科へ行く事のメリットをまとめてみました。

多汗症とわきがの違い

hntsyrhtrs
多汗症とわきがは、混同されやすいものだが、別物である。
共通している部分としては、多汗症もわきがも汗が原因で起こる症状であるが、汗が出る腺には2種類あり、エクリン腺、アポクリン腺と呼ばれている。
エクリン腺は水分の多い汗を排出し、多汗症の原因になるものである。
その一方でアポクリン腺は体毛付近にある腺でわきがの原因になるものである。
アポクリン腺自体から発生する汗には本来臭いは無いのだが、体毛付近にある事から雑菌の繁殖が起こり、そして臭いの原因となってしまうと言われている。
このように多汗症とわきがは基本的に違う別物であると言える。

美容皮膚科へ行くメリット

通常の皮膚科でも治療は可能だと思うが、ボトックスでの治療を行っていない場合がある。
その為、美容皮膚科へ相談に行く事が早期治療に着手する為にもメリットとなるのである。
ボトックスによって各腺に対し、汗を出すために作用する筋肉に対して活発な働きが起こらないようにさせる事が出来るのである。
その結果、多汗症にもわきがにも効果的な治療が行う事が出来ると言う訳である。
ただし、軽度である事を前提としての治療の為に、重度の多汗症やわきがの場合には思うような効果を得られない場合もあるので、注意が必要となる。
出来れば自分の状態がどの程度なのかを調べて貰い、担当医と相談する事が望ましいと言えるだろう。
美容皮膚科で良く使われているヒアルロン酸ですが、その驚く程の効果の他に副作用があるのでは無いかとも言われています。
ヒアルロン酸は美容皮膚科で主に、ヒアルロン酸注射と言う形で体内に注入する事が一般的ですが、どのような副作用が心配されているのでしょうか。

気になるヒアルロン酸注射の副作用とは?

gqefwf
ヒアルロン酸が有名になる前までは、しわの治療に対して美容皮膚科では、コラーゲン注射が使用されていたものだ。
コラーゲンを構成しているのはたんぱく質であり、人によってはアレルギーを起こす心配があったと言われている。
一方でヒアルロン酸は、アセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合した糖分である為、純粋なヒアルロン酸を使用している限りはアレルギーの心配は無いと言われている。
純粋なヒアルロン酸では無い、添加物のあるヒアルロン酸を使用している場合等は、反して何かしらのトラブルに注意しなければならないのだ。

ヒアルロン酸注射は適切な方法で行う事が大切

例えば、法令線等の治療の為にヒアルロン酸注射を行った場合、未熟な技術で注入を行うと、鼻が壊死してしまったり、壊死しないまでも炎症を起こしたりする事がある。
通常法令線はヒアルロン酸注射の効果が分かりやすい部分である為、このような事は発生しにくいのだが、鼻の血管は複雑に通っている為に、未熟な技術で注入してしまうと、とんでもないトラブルを起こす事になるのだ。
このようにヒアルロン酸注射には副作用は無い物の、適切な注入をしなければ、恐ろしいトラブルになってしまう危険性がある。
その為、美容皮膚科を選ぶ時には、実績や口コミ、評判等をしっかりとリサーチしてから受診するようにしたいものだ。
●おすすめの美容皮膚科はこちら!
美容皮膚科を東京でお探しなら広尾プライム皮膚科|恵比寿5分
http://www.hiroo-prime.com/

広尾プライム皮膚科に通いましょう。

Copyright(C)2015 綺麗を維持する為には? All Rights Reserved.